伊藤有希優勝、高梨沙羅は失格だったが。

チェコでのサマーグランプリ女子第2戦は伊藤有希(土屋ホーム)が見事に優勝を飾った。

しかし、そこで高梨沙羅(クラレ)がリザルトに出てこない。

それはどうしてなんだと予選を見ると、なんと体重が足りなくて失格となっていた。

つまり、その長さのスキーを使うには、体重制限のルールにおいて違反になったと。

そのときのジャンプ台周辺の気候は暑く、それにより、普段よりもたくさんの汗が出てしまい、その挙句の体重減少で失格となった。本当にシビアで、もはやグラム単位の出来事だ。

ただ心配するには及ばず、たまにはこういうこともある。

もしかして体重が足りないかもと思った場合のスタートハウスに用意されている水、ミルク、オレンジジュース、バナナやサンドイッチなどのドリンクや捕食がそこにあったのかどうか? 高梨はそこで、ほんのちょっと口にしていればよかっただけのこと。なんら取り立てて大げさに騒ぐ必要はない。次回、用意周到に体重コントロールしながら準備していけばよいことだ。世界最前線のジャンプ選手とはそういうものなのである。

無念の表情をみせた高梨沙羅(クラレ)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square