フィンランド五輪トレーニングセンター

欧州フィンランド中央部にあるブオカッティは、スキースポーツにおける五輪トレーニングセンターとして位置づけられている。

ここにはクロスカントリースキーをはじめ、ジャンプ、ノルディック複合、スノーボード、バイアスロンなど、たくさんの競技施設が揃い、ソトカモ高校スキー科が置かれている。

そこで学ぶ日本人高校生や、日本から雪を求めて合宿にやってくる大学生チームや社会人チーム、そして個人選手がこぞって長期トレーニングキャンプを行なっている。

世界的に有名なスキートンネル(往復1310m)で横幅8mのコースはマイナス4℃に設定され、真夏でもクロスカントリースキーの滑走練習ができる優れた環境にある。

今季からいよいよ、現地でフィンランド人コーチによる指導を取り入れ、世界トップのスキー技術を学ぶことができるようになった。

そこで心配することはない、簡単な英語とパソコンを使ったていねいな解説とビデオシステムなどにより、新規のスキーテクニックを学ぶことが可能となった。

学生、社会人、クラブチーム、高校生や中学生のスキー部などが本場ブオカッティで切磋琢磨して日本国内の大会を席巻する。そんな日も近い。

まずはSPORTS NORDIC JPへお問い合わせをどうぞ。

スキートンネル

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square