高梨沙羅W杯60勝達成!



『高梨沙羅W杯60勝達成!』

ついに世界記録となる女子W杯60勝を達成した高梨沙羅(クラレ)。

今シーズンは夏場からじっくりトレーニングにあたり、新しいテクニックを身につけて、迎えたルシュノブ(ルーマニア)のノーマルヒルだった。

それは安定したアプローチと力強いサッツから、スピード豊かな躍動であった。

とくに踏み切りで前方向へ身体を進める速さが抜群に磨かれていた。


惜しむらくは、対抗してくる、ここまで無欲で好調に飛ばしていたクバンダル(ノルウェー)の転倒と離脱、クラマー(オーストリア)のスーツ失格など、そして女王ルンビ(ノルウェー)やアルトハウス(ドイツ)ら強豪選手たちが今季はマイペース調整していることだ。

欧州の情勢からみてそれは無理もないことだが、これを踏まえての評価と成り得るのは本人も熟知の上だ。


現在、W杯個人総合首位を行く若手のクリジュナル(スロベニア)が611ポイント、高梨はそこからわずか5ポイント差で2位につけた。

今後さらに真剣な眼差しで、この先のオーベルスドルフ世界選手権(ドイツ)でメダル獲得をめざし、その勢いを持って後半戦での連勝とW杯個人総合優勝を狙っていく。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square