茂野美咲、勇躍の3位表彰台

『茂野美咲、勇躍の3位表彰台』

思い通りのジャンプができないと、悩んだままシーズンに突入して2月。

茂野美咲(CHINTAI)はついに新しいマテリアルをものにした。

「ようやく、やるべきことができました」

いつもの“やるやる”フレーズだが、それはもう、うれしそうに言ってきた。


雪印メグミルク カツゲンカップ2021は宮の森ノーマルヒルで行われた。

いまの技術をチェックするにはうってつけの台。終始荒れ気味の風ながら、茂野の2本目には無風となり、ムリなく伸ばしていって3位表彰台。

ジャンプ後のフィニッシュゾーンではあたり一面に明るさを振りまいた。


新しいスキー、スラットナーの特性を掴んだのだった。それは好ましい前傾が戻った空中姿勢に見て取れた。

『ひとつひとつ進む大切さ、そして丁寧に』

それを念頭に、真剣なまなざしと落ち着きにあふれた姿だ。


俄然、これからの国内試合が楽しみになってきた。

新進のマテリアルをものにしたミサキは、強いぞ。

[飛べ飛べCHINTAIその②]


写真・文/岩瀬孝文

photo & text by Yoshifumi Iwase

茂野美咲

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square