偉業の4連覇

伝統ある宮様大会そのファイナルを飾るのは大倉山ラージヒルだ。

ここまで過去3連覇中の茂野美咲(CHINTAI)は、もちろん優勝を狙っていた。

そこに大倉山が得意なチームの同僚小林諭果(CHINTAI)が大きく立ちはだかる。

1本目はともに127.5mでポイント差で茂野選手が首位となった。

そして2本目には茂野選手122m、逆転をめざす小林選手が126mを記録したが、

これも僅差1.4ポイント差にて優勝は茂野選手、栄えある4連覇を達成した。

「自然体で飛べることができました」

茂野選手は落ち着きにあふれて、2位につけた小林選手は、

「着地でテレマークを確実に入れることを再認識しました」

と冷静に振り返った。

今季、残すは伊藤杯ファイナルだ。その大倉山でまたドラマが見られそうだ。

宮様大会大倉山LH2位小林諭果(CHINTAI)と優勝した茂野美咲(CHINTAI)㊨

茂野美咲(CHINTAI)

小林諭果(CHINTAI)

茂野美咲(CHINTAI)




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square